2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.04.18 Monday author : moko

次男作!絶品スパゲッティー

 こんにちは!

今日、子どもたちは学校がお休み。
土曜日参観だったので、振替休日なんです。

お昼ごはんは、小3の次男作!

「豆腐ベースのトマトソーススパゲッティー」!

大鍋でパスタを茹でます。

私などは、茹でている間、タイマーをかけて、
ほかの料理を同時進行で作っていますが、
ここは次男。
丁寧にパスタを入れ、
時間がくるまでずっとお鍋の前に張り付いていました。



ソースに入れる調味料や味付けは、
次男にお任せ!
冷蔵庫に作りおきしておいた
「しぐれ味噌」をかくし味にいれました。

「しぐれ味噌」とは、
ささがきしたごぼう、
みじん切りしたれんこん、人参、玉ねぎ、土しょうがに、
麦味噌をたっぷり加えて、コトコト蒸し煮したもの。

マクロビオティックの大切な食養の一つです。

毎食、少しずつごはんに添えていただくほか、
ソースやハンバーグ、シチューなどお料理に少し加えると、
コクが出て、美味しさもアップしますし、
根菜パワーを家族で少しずついただくことが出来ます。



「おいしいよ!!!」

人に作ってもらって、食べる喜び♪
格別です。

子どもたちには、お料理に興味を持った1、2歳の頃から
キッチンに立たせていて、「台所育児」をしてきましたが、
だんだんと、
お料理はお手伝いではなく、日常になってきました。

おなかがすいたら、自分で作る!
食べたいものを作る!
お母さんが忙しいときは、自分たちで作る!
私が台所に立ったら、一緒にやりたくなる!


我が家では、
子どもたちも本当によくキッチンに立っています。

時間がたってみて、
「台所育児」っていいな、と思うこの頃です。

moko






にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 17:42 | comments(0) | - | pookmark |
2011.02.21 Monday author : moko

おやつはごはん。

 子どもたちが生まれたときから
自然育児で育ててきたので、
おやつはおにぎりが定番でした。

大きくなるにつれて、
いろいろなおやつを食べることも出てきましたが、
食べ盛りの子どもたちにとっては、
「おやつには、ごはんが一番」を実感しているようです。

小4の長男は、学校から帰宅すると
第一声は「おなかすいた〜」と。

ごはんとおかずとガッツリ食べたいから、
用意しておいてほしいといわれました。

夫も同じ頃、やはり同じようにおなかがすいていたそうで、
義母は
「おやつというより、4時頃には夜御飯を用意しておいてくれた」といいます。

家には袋菓子などなかったといい、
帰宅すると、
義母が作ってくれた
おにぎりと鶏の唐揚などおかずを食べ、
さらに夜御飯も普通に食べたそうです。

私は子ども時代、
ケーキやアイスクリーム、スナック菓子・・・と、
バリバリお菓子を食べて育ってきましたが、
夫の方が
自然派の食生活だったんですよね。

男3兄弟の義母は、
「あの頃、お米屋さんに一ヶ月にお米30キロ届けてもらって、
1日一升炊いていたわ」
「とにかく食べさせなきゃいけなかったので、
一日中ごはんを作っていたわね」と話していたっけ。

子どもが帰宅する時間に毎日晩御飯を用意するのは、
結構キツイですが、
兎にも角にも「ごはんさえあれば!」。

子どもの成長期にともなって、
ちょっと頑張ってみようと思います。moko




| 子ども 台所育児・自然育児 | 22:40 | comments(2) | - | pookmark |
2011.02.15 Tuesday author : moko

初めての友チョコ

我が家の次男、
バレンタインに手作りのスイーツをいただきました。

ちょっと留守にしている間に、おうちまで届けてくれたそう。

私が見たときには、
すっかり食べた後で、袋だけが残っていました。

手作りスイーツを
おうちまでわざわざ届けてくれるなんて

「おぬしもなかなかやるな」と母が喜んだのもつかの間、

袋に大きく「友チョコ」と書かれているではありませんか(笑)

今は女の子同士で友チョコを贈るなんて話は聞いていましたが、
男の子にもありなんですね(爆)

しかも、本人、友チョコの意味も全然わかっていないし・・・

「友チョコってわかりませんなぁ。でも、ちょっとうれしかった・・・」とニヤニヤ

笑ってしまいました。

「友チョコ」といえば、
私もお友だちに手作りスイーツを贈りました。

人生初の「友チョコ」。

マクロビスイーツの「ガトー・オ・ショコラ」。


甘くて、濃厚なチョコレートケーキですが、
なんと
お豆腐1丁丸ごと入ったヘルシーケーキ。
卵もバターもフリーで、チョコレートも不使用。

「ってことは、友チョコちゃうやん!
友チョコもどきですねぇ」・・・(笑)

バレンタインの日、
一緒に映画を観たmayukoさんに。

その日の夜、
「おいしくて、感動しながら味わってるよ!」と
うきうき弾んだ声でお電話いただきました。

「友チョコ」もなかなかいいものですね〜!

moko

| 子ども 台所育児・自然育児 | 14:17 | comments(0) | - | pookmark |
2010.10.09 Saturday author : moko

食べ物のお手当て「葛湯とこんにゃく湿布」

今日は、朝から雨模様。

そんな中、長男のサッカー試合、予定通り開催されました。

雨の中、よく頑張って戦いました!

あまりに雨が強くなってきたので、
試合を縮小して、予定より早くの切り上げとなりました。

ふ〜っ。

応援も寒かったです・・・。

帰って来たら、長男も次男も葛湯が食べたいと。

我が家では、
小さなときから身近な食べ物を使ってお手当て(自然療法)をしているので、
調子が悪くなりそうなときは、
子どもの方から「お手当て」のリクエストが!

早め早めに予防していると、食べ物の効果絶大で、
大事に至らず、
病院もほとんど行かないで過ごしてきました。

土鍋の小鍋で葛湯を作りました。
じゃがいもでんぷんの片栗粉ではなく、
吉野本葛を使います。
本葛を使うときには、
とろりとしてからも、火を入れて、よく練ります。
これで消化がよくなります。


雨で身体の中から冷えたのでしょう。

外のお手当てとして、
「こんにゃく」を使った湿布で腹部や足裏も温めてやりました。

気持ちがいい!とゴロンとしてました。moko


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 20:36 | comments(0) | - | pookmark |
2010.10.05 Tuesday author : moko

【台所育児】誕生日のスペシャルディナー

家族の誕生日って、
いつもより張り切って、ご馳走作っているのですが、
自分の誕生日のごはんどうしよう〜〜!なんて思っていたところ、
「夫と子どもたち3人で作るから、
ゆっくりしててね」とうれしい申し出がありました。

嬉しくて、涙、涙・・・。

3人で相談して、
「カレーライス」と「フルーツポンチ」を作ってくれました!!


カレーライス。

普段からたまに3人で作ってくれることもあるのですが、
いつもだったら、
「これどうするの?」「次は?」とかいろいろ聞かれ、
結局一緒に作ることも覆いのですが、
今日は、誕生日の効果?かすべて3人で。

パッケージの作り方で確認しながら、
私より(笑)丁寧に作っていました。
几帳面な夫、
完璧にアクとりしていました(笑)

フルーツポンチ


幼稚園のお泊り会で自分たちで作って、すごく美味しかったようで、
子どもたちが計画する楽しいパーティーにはよく登場します。

最高に美味しいカレーライスとフルーツポンチでした。

ご馳走様でした。

=====

子どもたちがまだ小さな1歳半くらいから、
キッチンに立たせて、
食材を触らせたり、一緒に料理をしたりしてきました。

小さな頃は、一人でやるよりも手間も時間もかかって、
安全面など神経を使いましたが、
子どもたちが大きくなるにつれて、
子どもにとって「料理」は、お手伝いではなく、
生活の一部になっているんだなぁと実感します。

moko





| 子ども 台所育児・自然育児 | 22:57 | comments(2) | - | pookmark |
2010.09.22 Wednesday author : moko

運動会のマクロビオティック弁当

18日は、息子の小学校で運動会でした。

今年のお弁当作り―。
段取りは前の日に組み、
朝起きて、一つひとつ手作りしました。

今年は心強い助っ人?も名乗りでてくれましたので、
(次男がお弁当一緒に作りたい、と^^)、
わいわいと作ったお弁当ですが、
みんなが大好きなものをお重に詰めました。




menu

◇かぼちゃのクリームコロッケ
◇ベジタブルポテトサラダ
◇大豆たん白ミンチのハンバーグ風 青じそ巻き
◇ハーブ入りソーセージ風
◇煮帆立
◇人参のグラッセ
◇焼きおくら 
◇きゅうりの三五八漬け
◇プチトマト
◇わかめのおむすび(7分づき)
◇梅むすび(7分づき)
◇巨峰



一番人気は、
かぼちゃのクリームコロッケでした!

土鍋で蒸して、マッシュしたかぼちゃにすり胡麻を加え、味をつけ、
豆乳を加えて、クリーミーにして、小麦粉少々を加えます。

バッドに敷き詰めて、冷凍庫へ。
軽く固まったら、タネを俵状にして、水溶き小麦→パン粉をまぶして、
からりと揚げます。

食べると
とろ〜っとクリームコロッケのような食感。

かぼちゃ自体がとっても甘かったので、
味つけは自然塩(なずなの塩)のみ。
お塩でさらに甘みが引き立って、goood!!!

運動会の後日談ですが、
次男が授業で
運動会で一番楽しかったことを絵に描いたそう。

1位になった徒競走かな?
ニッコニコで踊ったダンスかな?と家族で話していたら、
「ブッブ〜。お弁当を描いたよ」って。

お弁当が子どもたちの楽しかった思い出になって、
母は幸せな気持ちになりました。moko



| 子ども 台所育児・自然育児 | 20:18 | comments(0) | - | pookmark |
2010.07.12 Monday author : moko

【台所育児】お誕生日パーティー!

7月生まれの長男。10歳になりました。

誕生日のごはんは、
長男が大好きなものをみんなで作りました。

特に小ニの次男、
張り切って腕をふるってくれました。

リクエストは、
白いごはんにコーンスープ・・・!!
(普段、ごはんは玄米や分づき米なので、
白飯はご馳走だったりするのです)


そして
ポテトサラダ
ハンバーグ、
ソーダークラッカーチーズ風ディップ添え、
ゆでとうもろこしです。

パーティーといっても、
いつもの食卓のような
ごくごく普通のメニューばかりですが、
長男は好きなものばっかりで、大喜びしてくれました♪


子どもたちの飲み物は、ぶどうジュース。
私もワインの雰囲気を楽しみました(笑)
夫はビールで乾杯です。

普段、ご飯中にジュースを飲むことはないので、
これはちょっと特別ネ!

ケーキは、
子どもたち甘いものがあんまり得意じゃないので、
お祝いに小さいものを。

10歳の節目を機に、
ちょっとした宣言?がありました。

「来年からケーキはもういいや!

お団子や羊羹でできたケーキみたいなのがあったら
食べたいんだけど」―と。

ああ、長男らしくて笑えます^^  moko
| 子ども 台所育児・自然育児 | 16:49 | comments(0) | - | pookmark |
2010.07.04 Sunday author : moko

自然派のスポーツドリンク

「mokoさんちのお子さんはサッカーをやっていますよね。

夏場は、スポーツドリンク飲ませているのですか?」―。

生徒さんやお友だちからよくこんなご質問を受けます。

夏場の運動は、
大量に汗をかきますので、
ミネラル補給のこと、気になりますよね。

結論からいいますと、
我が家では、
夏場でも「スポーツドリンク」飲んでいません。

スポーツドリンク代わりに、
水やお茶に良質な塩をほんのひとつまみ入れて、
持たせています。塩辛さは感じないくらい少量です。


お塩でミネラル補給をしています。

サッカー少年団に入った長男が一年生の頃、
「試合のとき、
スポーツドリンク持ってくるようにって!」ということで、
スポーツショップで購入しました。

自然派嗜好の我が家では、
それまで飲ませていなかったのですが、
子どもの成長とともに、
子ども自身のお付き合いも広がり、
どんな食べ物も「制限」することはなく、
自分で選択できるようにしてきました。

嬉しそうに
スポーツドリンクを持って出かけた長男ですが、
帰ってくるなり、
「のどが渇いた!のどが渇いた!
スポーツドリンクまずくて、飲めなかったあ。
薬みたいな味がしてさ」―と。

それ以来、飲み物はお茶か水。

試合中のスポーツドリンクの継ぎ足しも、
「スポーツドリンクが苦手」ということで、
周りのお母さんも理解してくださっていました。
息子とあと一人二人は、お茶を足してもらっていました。

スポーツドリンク―。
ミネラルも含まれていますが、
それ以上に大量の糖を含んでいます。

一般的な500mlのペットボトル入り清涼飲料水に含まれる糖分は、
30〜50グラムですが、
スポーツドリンクには
それ以上の糖分が含まれているものもあるそうです。

ミネラル補給の面がクローズアップされると、
すごく魅力的に思えますが・・・。

「お塩」でミネラル補給!!ぜひお試しを! moko

◇ブログ「マクロビオティックでHAPPY」更新中◇

《ランキングに参加中》
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 09:49 | comments(0) | - | pookmark |
2010.06.12 Saturday author : moko

【台所育児】冷蔵生地でスコーン作り

100612_1002~02.jpg

今日のおやつは、
息子たちお手製のスコーン。

生地は、昨日多めに作って冷蔵していたものを使ったので、
形を作って、トースターで焼いて出来上がりという、
簡単バージョン。

ちなみに、
昨日作ったスコーンは、
「うさと展示会」@我孫子の主催者のお友だちに差し入れしました。

皆さんでも気軽につまんでもらえるかな、と思って、
小さめのキューブ型に。

おっと、写真を撮り忘れてしまったあ

「全粒粉とメープルシロップのスコーン」、
「抹茶とすり胡麻のスコーン」の2種類。

抹茶は普段あまり使いませんが、
この季節、
若草色をイメージして、ちょこちょこ好んで使っています。

息子たちには、
全粒粉のスコーンの方が断然受けがよかったです!

二人とも抹茶が苦手なんですよね^^緑茶も苦くてダメって。

私も子どもの頃、同じでした・・・。

moko

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 22:30 | comments(0) | - | pookmark |
2010.05.04 Tuesday author : moko

さくら餃子



さくらの葉を練りこんだ
ピンク色の餃子の皮で、「さくら餃子」を作りました。

香りはほとんどしませんでしたが、
目新しさもあって、家族に好評♪

食卓も華やぎますね。

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 17:39 | comments(0) | - | pookmark |