2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.03.14 Monday author : moko

玄米パワー!!!

 料理研究家のmokoです。

昨日、「放射能対策」をまとめてみました。


マクロビオティックの生活をしていると、

あえて「対策!」と意識しなくても、

「味噌」や「海藻」は日常的にとっているもの。


いつもレッスンでもお伝えしていることですので、

生徒さんにとっては、

改めて読むものではなかったかもしれませんが、


放射能だけではなく、

添加物など化学物質や老廃物、重金属の排出などに役立つ

「自然の食べ物のパワー」

今一度お伝えしたいと思いました。


「味噌」や「海藻」のほかに、

「玄米」にも

毒素を排泄する働きがあります。

玄米の中にはイノシトールという成分があり、

肝臓を強めて老廃物を対外に排出する役目をしてくれます。


またフィチン酸という成分は、

ストロンチウム(放射能の中に含まれる成分)と結合して

体内に吸収することなく外に出してしまう性質があります。


水銀やカドミウムなど重金属を排出する力があり、

梅干しとともに食べると、

梅干しのクエン酸やアミグダリンという

特殊成分の働きも加わって、

公害物質を身体の中に残さないで排泄する働きがあります。


また、ガンマーオリザノールという成分があり、

これによって自立神経がよく働き、

内臓の働きも強められ、新陳代謝も盛んになります。

              (参照;東城百合子著「家庭でできる自然療法」)


陽性の玄米をさらに炒って焦がした

極陽性の「黒炒り玄米スープ」や「玄米珈琲」はさらに効果が大きいです。


玄米をいただくときにもっとも大切なことは、

よく噛むことです。


一口最低30回、できれば50回〜100回。

身体によい玄米のパワーは、噛むことによって生まれます。


心も身体もハッピーに!

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko


| マクロビオティック | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
2011.03.13 Sunday author : moko

放射能汚染対策2「味噌」「鉄火味噌」

 

料理研究家のmokoです。


放射能物質を排出するには、「味噌」の摂取


チェルノブイリ原発事故の後、

日本から味噌がたくさん送られたといいます。


味噌には、

「ジビコリン酸」という物質が含まれており、

放射性物質を体外に排出する作用があります。


また、

これは「マクロビオティックの陰陽」で解釈すると、


味噌のもつ「陽性」さが、

拡散する強い力をもつ「極陰性」の放射性物質

中和する働きをします。


味噌の中でも

より

麦味噌米味噌豆味噌(八丁味噌)

陽性が強くなるほど、効果も大!


2年、3年と熟成させたものの方がより陽性になります。


また、その陽性の味噌に、

時間と熱を加えて、

ごくごく細かく刻んだ根菜(ごぼう、れんこん、にんじん、しょうが)を合わせた

「鉄火味噌」はパワー絶大。


根菜類を小さく小さく刻み、

ごく弱火で

何時間も炒り上げて作る食養における基本食。


血気味の方など

陰性体質の方が毎食少しずついただきます。


ごはんにふりかけにしたり、野菜と和えたり。

お湯を注ぐと即席噌汁にもなります。


手間をかけた手作りは何よりですが、

便利な瓶詰めがありますので、

震災やご病気など非常時にはおすすめです


(オーサワジャパン「てっかみそ」70g787円)

心も身体もハッピーに!

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko

| マクロビオティック | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
2011.03.13 Sunday author : moko

放射能汚染対策1「外出時の注意」と「海藻」

料理研究家のmokoです。

東日本大震災から2日たった今日。


まだ余震が続いています。


地震の揺れとともに気になるのが、福島原発爆発による放射能の影響。


政府の避難指示は半径20キロとなっていますが、

アメリカの友人が送ってくれた英文の情報によると、

放射能漏れはもっと広範囲に広がっているといいます。


特に子どものことを思うと、恐怖を感じ、

また友人のご実家では避難を始め、

我が家も「一刻も早い避難」を勧められ、

さまざまな情報の中ですごく揺れましたが、

私は、人間の生命力や自然治癒力って

かけがえのなく、すばらしいものだと思っているので、

逃げるのではなく、

自分がご縁があって、

暮らすことになったこの地で

与えられた環境の中で精一杯生きることを選びました。


(他の方からすると大げさだと思われるかもしれませんが、

今日一日、私の中では大きな決断でした)


対策としては、

第一に放射能を体内に入れないこと!


外には布団を干したり、窓を開けたりせず、

できるだけ外気を入れないようにしています。


また、できるだけ家から出ないようにしていて、

外出時は防塵マスクとめがね、帽子をして、

肌の露出を少なくして出かけています。


最初の雨の日は、

空気中の放射能を帯びた塵が落ちてくるため、高濃度になるそう。


できるだけ外出しないように。

また出かけるときは、傘、レインコートをお忘れなく。


=====


食べ物の放射能汚染対策もありますので、

こちらのブログでまとめたいと思います。


原発震災が起きたら、毎日「海藻」を食べ続けてください。


トロロ昆布やわかめたっぷりの味噌汁やお吸い物がおすすめです。

トロロ昆布は、

乾いたまま一度にたくさん食べると腸内で膨張して

危険ですので、お気をつけください。


昆布やのりに含まれるヨードを充分にとっておくと、

放射能が身体に吸収されずに排出されます。

体内に取り込むヨウ素は、一定量以上になると蓄積できずに
排泄されるので、それを利用して放射性ヨウ素の被害を避ける
ことができます。


ヨウ素を体内に取り込むのに手っ取り早い方法は、ヨウ素剤。
原発から半径8〜10Kmの自治体では、法令に従って、錠剤のヨウ素剤を
備蓄しています。


食品で取るなら昆布!ワカメの4倍くらいヨードを多く含んでいます。
昆布なら、副作用の心配もなく、栄養的にも◎。


普段から、昆布などの海草類を食べるとよいでしょう。

といっても、
「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」で、
食べ過ぎると甲状腺障害を起すこともありますので、
バランスよく適量取るようにしましょう。


「ヨウ素をたくさん含む食品ベスト10」
乾燥昆布一切れ1枚1グラム
トロロ昆布大さじ販売1グラム
乾燥ワカメ5グラム
いわし中2匹96グラム
さば1切れ100グラム
かつお1切れ100グラム
焼き海苔10枚3グラム
ぶり1切れ80グラム
塩鮭1切れ60グラム
寒天1角の半分4グラム

心も身体もハッピーに!

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| マクロビオティック | 21:53 | comments(4) | - | pookmark |
2010.05.22 Saturday author : moko

だんだんと「下戸」になりました



新築のお祝いにと、
弟からワインをもらいました。

ワインに詳しい弟のスペシャルなセレクト。
いつもありがとう!

久しぶりのワインに
美味しいチーズ数種類買って、
グラス片手に上機嫌な夫。

一方、私はというと、
若い頃はいける口でお酒大好き!でしたが、
めっぽうお酒は弱くなってしまい、
普段はまったく飲みたくもなくなって。

マクロビオティックでいうと、
お肉やお魚をほとんど食べなくない生活になり、
アルコールを必要としない身体にになったのでしょうね。

でも、せっかくなので、ワインちょっぴりいただいたところ、
美味しさも感じず、
数センチで酔いが回ってしまい、バタンキュー。

次の日も身体が重く、完全なる二日酔い・・・。

ああ、私、完全に下戸だわ(汗)

お酒は「卒業」かしら・・・。

でも、
お酒を飲む楽しさや気分の高まりは知っているから、
もちろん飲み会があれば
これまでどおり参加しますヨ!

「あなたはテンションが高いから
飲まなくてもダイジョウブ!」なんて、言っているのは、
誰ですか〜(笑)

moko

《ランキングに参加中》
1クリックお願いします!
  ↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| マクロビオティック | 19:51 | comments(0) | - | pookmark |
2010.03.12 Friday author : moko

陰陽五行でマクロビオティックな家づくり

現在建築中の新居―。

家まるごと全体、

マクロビオティックの実践の場となりました。


といっても、

初めに「陰陽のものさし」ありきではなく、

心地よさを何より大切にしていたら、

自然とバランスを取っていたといった感じなんですが…。


食べ物だけではなく、

住宅も

できるだけ化学物質を使わないで

安心な自然素材を使い、


また、地産地消でありたいと

地元のメーカーにお願いして、

茨城産の八溝材を中心に

国産の無垢材を使いました。
 

建築廃材も99%リサイクル。

製材工場で出るおがくずや木皮も

肥料として再生されています。


同じく外構も地産地消!

家の木に対し、

外回りには、茨城県産の山の石を使っています。
 
(現在、工事中です)


その中で、

森羅万象の源である、

陰陽五行をベースに、

家族の性質や体質、方角を考慮し、

それぞれの気を高める色や素材、形を

できるだけ取り入れました。


私たちの身の回りの出来事を

陰陽の「ものさし」で当ててみると、

すべてが「陰と陽」の力が働いていて、

一つひとつ納得することばかり!


家作りを通して、

陰陽五行の知識

フルで実践となり、

おもしろくて仕方がありませんでした。


実際、住み始めて、

さらに気付きや学びがあるでしょう。


特に陰陽五行に興味のない夫でしたが、

「この部屋明るくていいね」

「ここは落ち着く」・・・と、

場の雰囲気で納得して、

だんだんと

”その道”に詳しくなってきました(笑)


明日は、カーテン選び!

実際の窓に

希望したカーテン生地をあてはめて、

数枚を選んでいきます。


陰陽五行を活用すると、

自然と色や素材が絞られて、

選ぶのがずいぶん楽でした。


ナチュラルでワクワクするおうち―。


14日完成予定です。


たくさんの人が集う場所でありたいなあと願っています。moko


ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ

にほんブログ村
| マクロビオティック | 22:57 | comments(0) | - | pookmark |
2009.03.01 Sunday author : moko

大根のごま炊き

[大根] ブログ村キーワード
大根が甘〜い季節です。

煮込みに、サラダに、
漬け物に、おろしに、
焼き物に…と、
1本まるごと(葉もね)いろいろ姿、カタチを変えて、
おいしくいただいています。

こちらは、「大根のごま炊き」


大根は、炒った玄米を加えて下ゆでし、
鍋にだしと醤油、塩を入れて、
弱火で落とし蓋をしてコトコト煮込みます。
柔らかくなったら、
半ずりの白ごまを加えて煮含めます。

Crescent*朋子

ぴかぴか教室ブログはコチラぴかぴか

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪
ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪


| マクロビオティック | 15:16 | comments(0) | - | pookmark |
2009.02.24 Tuesday author : moko

しょうが湯

JUGEMテーマ:家庭

昨晩、
何だか寒気がしてくるという夫。

そこで、
「しょうが湯」の登場!

吉野葛で少しとろっとさせて、
火を止めてから
生姜の絞り汁を入れます。
少し米飴を加えて。

「しょうが湯、効く〜!」―と、
しみじみと口に含む夫。
私も一緒にいただきました。

身体の芯から温まって、
手足の先までぽかぽか。

こんなときには、早めの就寝。

すっきり目覚めて、元気に出社しました。

早め早めに身体の変化を感じて、
自然の手当てをすると、
すっと軽くなって、
元気になるのを実感しています。

自然治癒力って、すばらしい。

今日も元気に過ごすことができました。
身体の一つひとつにありがとう。
Crescent*朋子

ぴかぴか教室ブログはコチラぴかぴか

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪
ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪



| マクロビオティック | 19:24 | comments(0) | - | pookmark |
2009.02.22 Sunday author : moko

甘酒

090222_1510~01.jpg
今日の3時のおやつは「甘酒」。粥状にした五分づき米ご飯と甘酒麹を合わせて、炊飯器いっぱい作っちゃいました。手前味噌ですが、甘くて美味しい!としみじみ…。「喉にフワッと染み渡って元気になるね」とは夫談。なんか詩人みたいなことも言っていました。
甘酒は、冬の定番おやつですが、実は俳句の季語では「夏」なんですよね。江戸時代には夏の栄養ドリンクだったとか。甘酒にはブドウ糖が20%以上含まれ、ビタミン類も豊富に含まれています。美味しくて栄養満点な発酵食品!甘酒でパワーチャージ完了!これから家族でいざボーリングへ。私は幼稚園の次男に勝つか負けるかというスコアなんですが、まぁ楽しくいきましょ(笑)
Crescent*朋子

ぴかぴか教室ブログはコチラぴかぴか

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪
ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪
| マクロビオティック | 16:21 | comments(0) | - | pookmark |
2009.01.01 Thursday author : moko

数の子の由来

090101_1528~01.jpg
数の子はひと腹に数多くの卵があるので、子孫繁栄を願う縁起ものとして、昔から祝い肴とされています。母の数の子料理は、塩抜きしたものをお出しに浸したもの、塩抜きした数の子を水菜に散らしたさっぱりサラダ、柚釜にも。私が料理を仕事にしているのは、小さな頃から母の料理を食べ、五感で触れ、楽しそうに料理をしている姿をみてきたことが原点。今も学ぶべきことが多く、心から感謝しています。 Crescent 朋子

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪
ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪


| マクロビオティック | 22:47 | comments(0) | - | pookmark |
2009.01.01 Thursday author : moko

黒豆に込められたいわれ

090101_1550~01.jpg
祝いの肴の代表である黒豆は、一年中まめに働いてまめ(健康)に暮らせるようにとの願いから食べられるようになったもの。日本人は古くから「言霊(ことだま)」を信じ、その言葉を使うことによって願いを実現させたいと考えてきました。Crescent 朋子

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪
ランキングに参加しています。1クリックで応援してくださいね♪

| マクロビオティック | 22:24 | comments(0) | - | pookmark |