2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2010.10.25 Monday author : moko

我が家の”飯泥棒”

ご飯が大好きな我が家の息子たち。

私は、
軽く麺類を食べたいときがあるのですが、
2人はもっぱらご飯。

今日のごはんはおうどんやおそばなんて、聞いた日には、
自分でご飯を炊くほどなんです・・・。

2人ともサッカー少年なので、相当な運動量でおなかもすくのでしょう。

普段からごはんをモリモリ食べていますが、
お釜が空になるほど、好きなごはんの友があるんです。

ご飯がすすむ我が家の”飯泥棒”。

それはこちら↓


ハイ、海苔です。

しか〜し海苔は海苔でも普通お海苔ではございません。

青まぜ海苔でございます!

東京・人形町の長谷川商店のもの。


黒海苔と青海苔が絶妙なバランスで混ざったもので、
ちょっとほろ苦さもある海苔。

香りがよいので、おにぎりや磯和えもとびっきりの一品になりますが、
一番のお気に入りの食べ方は、
「青まぜ海苔どんぶり」

ご飯に海苔を粗くちぎって、
醤油少々たらり・・・とたらして、かきこむという無骨なメニューですが


「青まぜ海苔」は、常総生協のカタログで注文!
今度出たときには買いだめしておこうと思いつつ、
うっかり1袋しか注文しなかったので、
貴重な「海苔」、あっちゅう間になくなってしまいました^^。

moko

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 14:23 | comments(0) | - | pookmark |
2010.10.18 Monday author : moko

新鮮野菜の嬉しいおすそわけ♪

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」にご参加の
生徒さんYさんから無農薬栽培の新鮮野菜をいただきました。

ご実家のご両親が育てられた新生姜に、水菜etc・・・。
ご両親の思いがこもった大切なお野菜をいただき、
心から感謝します!!


新生姜は、みずみずしくてふっくら柔らか。
いくつかそのままかじっていただきました。

水菜も若いもので、シャッキシャキ。
洗って、生のままキパワーソルトをかけて、いただきました。

素材の味が美味しいと、
手をかけないのが最高のご馳走。

ありがとうございました♪moko
| 素材 | 18:10 | comments(0) | - | pookmark |
2010.07.31 Saturday author : moko

塩造りの原点 藻塩

お友だちのTさんから
「玉藻塩」をいただきました。


この藻塩、
新潟県・笹川流れの海で育まれた海藻を使い、
釜で煮詰めて仕上げた昔ながらの海水塩。

ホンダワラのヨウ素たっぷりで、
海藻にとけ込んだミネラル分を豊富に含んでいます。

いろいろ藻塩をいただきましたが、
こちらの藻塩は、色も濃い目で、海の香りが強く、塩気も強く感じられます。

海のミネラルがぎゅっと濃縮されているんですね。

Tさん、
以前のわたしのブログで「藻塩」のことが記事になっていたのを
覚えていてくれて、
新潟物産展で買って来てくれたとのこと。

嬉しいですねー。ありがとうございます!!

=====

わたしも、
この後、ひょんなところで「藻塩」と出合いました。

夏休み家族で出かけた茨城県自然博物館で!

◇この日のことはコチラのブログにUPしています◇

ちょうど開催されていた企画展が「海藻」をテーマにしたもので、
その中で、
海藻の利用として、藻塩が紹介されていました。

こちらで初めて知ったのですが、
「藻塩焼き神事」なるものがあるんですね!

宮城の「鹽竈(しおがま)神社」では、
塩作りを伝えた塩土老爺神(しおつちおじのかみ)が祀られていて、
末社の御釜(おかま)社では毎年7月に
日本で唯一の塩作り神事「藻塩焼き神事」が斉行されているとのこと。


「塩竈の藻塩」ではこの製造方法にならい藻塩を造っていて、
HPでも神事が紹介されています。

その神事は、映像で流されていたのですが、
藻塩というのは、
塩作りの原点なんだなぁと改めて。

時間と手間隙かけて、作られた貴重な貴重な結晶!

ありがたや。moko


| 素材 | 10:53 | comments(0) | - | pookmark |
2010.07.26 Monday author : moko

高糖度トマト「アメーラ」



家の外構工事でお世話になった
Somaさんからお中元にいただいたトマト、「高糖度トマト アメーラ」―。

このトマトは独自の栽培技術で栽培されたもので、
甘さも栄養価もぎゅっと濃縮されているのだとか。

見た目も普通のトマトよりも小さく、実も詰まっています。

冷たくひやして、
塩を添えて、丸かぶりして味わってみました。

「美味しい!」―。

例えると、昔のトマトのような味がします。

陰の強い夏野菜は、火を入れて食べるのも美味しいですが、
このトマトは、フレッシュなまま味わいたい気分。

丸ごと「がぶりっ」が最高の食べ方!塩分補給も忘れずに・・・ね。

あつ〜い夏、
トマトは子どもたちのおやつにもオススメです。

moko








| 素材 | 08:02 | comments(0) | - | pookmark |
2010.07.25 Sunday author : moko

すいかのおすそ分け



お隣さんから「すいか」のおすそ分け。

丸1個いただいたそうなのですが、
1歳のお子さんとご夫婦ではとても食べきれないとのことで、
半分いただきました。

今年初のすいか!

暑い日が続いていますので、嬉しい♪
子どもたちも大喜びです。

ちょうど子どものお友だち2人来ていたので、
みんなで分けました。

夫の分も切り分けて、あっという間に完食!!

藻塩をパラリとかけて、塩分補給。

甘みも増して、美味でした♪

美味しい夏の味覚をご馳走様!! moko

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 06:16 | comments(0) | - | pookmark |
2010.07.13 Tuesday author : moko

夏野菜

 
11日のナチュラルスイーツレッスンにご参加の生徒さんから
新鮮お野菜をいただきました。

お母さまが作っていらっしゃるという
茄子といんげん、きゅうり。

とっても新鮮。

味がぎゅっと詰まって、美味。

茄子は、夫が大好きな味噌炒めとカポナータに、
いんげんは、温野菜のサラダ、大豆たん白ひき肉風と香味炒めにして、
きゅうりは、セロリと塩いため、
そしてよく板ずりし、スティック状にしてなめ味噌をつけていただきました。

いつもありがとうございます♪moko




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 08:06 | comments(0) | - | pookmark |
2010.06.30 Wednesday author : moko

牛蒡(ごんぼ)の粉

100616_1748~01.jpg

マクロビオティックの陰陽理論を教えていただいている先生から
おもしろいものを入手しました。

「牛蒡(ごんぼ)の粉」。

粉は雑穀から野菜までいろいろいただいたことがありますが、
ごぼうの粉というのは初めて!

ごぼうを天日干ししたあと、
炭火で乾燥させ、粉末にしたものだとか。

袋を開けると、
「THE ごぼう」です。

クッキー、パン、お好み焼き、てんぷらの衣など、
何でも使えるそうですが、
ごはんを炊くときに
油揚げや人参と一緒に粉末少々を入れると、
「簡単な炊き込みご飯」が出来るんですよ!!

ごぼうの香りがぷーん。

暑い夏場に、
根菜のごぼうはあまり積極的に取らなくなりますが、
粉末だと
気軽にごぼうを使えそうですね。

moko



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 18:48 | comments(0) | - | pookmark |
2010.05.10 Monday author : moko

油茂製油 玉絞め一番絞り胡麻油

 
しゅはりちゃんの案内で、
佐原の町を散策しました。

子どもたちの学校からの帰宅時間までだったので、
ほんのほんの一部分でしたが、
小さな商店でお買い物や町並みを楽しみ、満足!

「油茂(あぶも)製油」では、
玉絞め一番絞りの胡麻油を買いました。

伝統技術の玉絞め圧搾による
一番絞りの油を和紙でろ過した
昔ながらの胡麻油。

店構えも昔ながらで、
一つひとつ手作業で
紙の包装紙でくるりと包んでいました。

こういうのって、あったかくてイイナ。

こういうこだわりの小さなお店、
近くにも是非ぜひほしいもの!

ものに込めた思いや美味しい食べ方なんかを話して、
買い物することで
そのお店を支持して、お金を循環させる。

ああ、理想です。

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
2010.04.29 Thursday author : moko

酒粕の甘酒レシピ

久しぶりに
酒粕で「甘酒」を作りました。


先日、
子どもたちと出かけた「ポケットファームどきどき 森のレストラン」で
「お米のジュース」をいただいて以来、
私の中でひそかに「酒粕」ブームが到来

うはうはしながら
小鍋から器に注ぎました。

「酒粕の甘酒レシピ」
小鍋に酒粕を小さくちぎって入れ、
水を加えて中火ににかける。
煮立ったら、米飴を加えて弱火にし、蓋をして5分ほど煮る。

好みでおろし生姜を加えます。

甘味も米からできた米飴を加えてみました。
  ホットで美味しい「米米ドリンク」の出来上がり〜(笑)

暑い日には、冷たくして「米ジュース」にしても。

水分が少ないとなべ底に焦げ付いてしまいますので、
  ときどき木べらで混ぜ合わせてね。

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 11:06 | comments(2) | - | pookmark |
2010.03.02 Tuesday author : moko

磯の香りたっぷり 「青まぜ」海苔



毎日のお弁当に
おやつのおにぎりに、
海苔の消費量の多い我が家!

家族そろって、
ちと海苔にはうるさくて(笑)

青まぜ海苔は、家族揃ってお気に入り!
黒海苔と青海苔が絶妙なバランスで混ざったもので、
ちょっとほろ苦さも味わえます。
香りも断然違います。

こちらは人形町の長谷川商店製造のもの。

常総生協のカタログに久しぶりに出ていたので、
うきうきして注文しました。

少し柔らかめなので、おにぎり用というより、
「海苔どん」にして食べています。

ご飯に海苔を粗くちぎって、
醤油少々たらり・・・とたらして、
かきこむという無骨なメニューが我が家のメンズたちに好評。

「青まぜのり」があると、
ごはんの消費量がアップするほど(爆)

おかずのいらない主役級の一品です!!!


moko

1クリックで応援お願いします☆ 
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 素材 | 09:26 | comments(0) | - | pookmark |