<< 今年の梅ジュース♪ | Main | 米グルト >>
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2010.07.31 Saturday author : moko

塩造りの原点 藻塩

お友だちのTさんから
「玉藻塩」をいただきました。


この藻塩、
新潟県・笹川流れの海で育まれた海藻を使い、
釜で煮詰めて仕上げた昔ながらの海水塩。

ホンダワラのヨウ素たっぷりで、
海藻にとけ込んだミネラル分を豊富に含んでいます。

いろいろ藻塩をいただきましたが、
こちらの藻塩は、色も濃い目で、海の香りが強く、塩気も強く感じられます。

海のミネラルがぎゅっと濃縮されているんですね。

Tさん、
以前のわたしのブログで「藻塩」のことが記事になっていたのを
覚えていてくれて、
新潟物産展で買って来てくれたとのこと。

嬉しいですねー。ありがとうございます!!

=====

わたしも、
この後、ひょんなところで「藻塩」と出合いました。

夏休み家族で出かけた茨城県自然博物館で!

◇この日のことはコチラのブログにUPしています◇

ちょうど開催されていた企画展が「海藻」をテーマにしたもので、
その中で、
海藻の利用として、藻塩が紹介されていました。

こちらで初めて知ったのですが、
「藻塩焼き神事」なるものがあるんですね!

宮城の「鹽竈(しおがま)神社」では、
塩作りを伝えた塩土老爺神(しおつちおじのかみ)が祀られていて、
末社の御釜(おかま)社では毎年7月に
日本で唯一の塩作り神事「藻塩焼き神事」が斉行されているとのこと。


「塩竈の藻塩」ではこの製造方法にならい藻塩を造っていて、
HPでも神事が紹介されています。

その神事は、映像で流されていたのですが、
藻塩というのは、
塩作りの原点なんだなぁと改めて。

時間と手間隙かけて、作られた貴重な貴重な結晶!

ありがたや。moko


| 素材 | 10:53 | comments(0) | - | pookmark |
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 10:53 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT