<< 3月ナチュラルクッキングレッスンのご案内 | Main | おやつはごはん。 >>
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.02.15 Tuesday author : moko

初めての友チョコ

我が家の次男、
バレンタインに手作りのスイーツをいただきました。

ちょっと留守にしている間に、おうちまで届けてくれたそう。

私が見たときには、
すっかり食べた後で、袋だけが残っていました。

手作りスイーツを
おうちまでわざわざ届けてくれるなんて

「おぬしもなかなかやるな」と母が喜んだのもつかの間、

袋に大きく「友チョコ」と書かれているではありませんか(笑)

今は女の子同士で友チョコを贈るなんて話は聞いていましたが、
男の子にもありなんですね(爆)

しかも、本人、友チョコの意味も全然わかっていないし・・・

「友チョコってわかりませんなぁ。でも、ちょっとうれしかった・・・」とニヤニヤ

笑ってしまいました。

「友チョコ」といえば、
私もお友だちに手作りスイーツを贈りました。

人生初の「友チョコ」。

マクロビスイーツの「ガトー・オ・ショコラ」。


甘くて、濃厚なチョコレートケーキですが、
なんと
お豆腐1丁丸ごと入ったヘルシーケーキ。
卵もバターもフリーで、チョコレートも不使用。

「ってことは、友チョコちゃうやん!
友チョコもどきですねぇ」・・・(笑)

バレンタインの日、
一緒に映画を観たmayukoさんに。

その日の夜、
「おいしくて、感動しながら味わってるよ!」と
うきうき弾んだ声でお電話いただきました。

「友チョコ」もなかなかいいものですね〜!

moko

| 子ども 台所育児・自然育児 | 14:17 | comments(0) | - | pookmark |
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:17 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT