<< 放射能汚染対策1「外出時の注意」と「海藻」 | Main | 玄米パワー!!! >>
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.03.13 Sunday author : moko

放射能汚染対策2「味噌」「鉄火味噌」

 

料理研究家のmokoです。


放射能物質を排出するには、「味噌」の摂取


チェルノブイリ原発事故の後、

日本から味噌がたくさん送られたといいます。


味噌には、

「ジビコリン酸」という物質が含まれており、

放射性物質を体外に排出する作用があります。


また、

これは「マクロビオティックの陰陽」で解釈すると、


味噌のもつ「陽性」さが、

拡散する強い力をもつ「極陰性」の放射性物質

中和する働きをします。


味噌の中でも

より

麦味噌米味噌豆味噌(八丁味噌)

陽性が強くなるほど、効果も大!


2年、3年と熟成させたものの方がより陽性になります。


また、その陽性の味噌に、

時間と熱を加えて、

ごくごく細かく刻んだ根菜(ごぼう、れんこん、にんじん、しょうが)を合わせた

「鉄火味噌」はパワー絶大。


根菜類を小さく小さく刻み、

ごく弱火で

何時間も炒り上げて作る食養における基本食。


血気味の方など

陰性体質の方が毎食少しずついただきます。


ごはんにふりかけにしたり、野菜と和えたり。

お湯を注ぐと即席噌汁にもなります。


手間をかけた手作りは何よりですが、

便利な瓶詰めがありますので、

震災やご病気など非常時にはおすすめです


(オーサワジャパン「てっかみそ」70g787円)

心も身体もハッピーに!

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko

| マクロビオティック | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 22:49 | - | - | pookmark |
COMMENT
ADD YOUR COMMENT