<< 春分の日 | Main | 5月マクロビオティックレッスンのご案内 >>
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2011.03.30 Wednesday author : moko

震災後 子どもの心のケア

110326_2119~01.jpg
料理研究家のmokoです!

大震災の後、子どもたちはいつもどおりのようですが、夜になると二人とも「お母さんも一緒に寝てほしい」「寝るまでそばにいて」と言い、朝起きると二人にでべったり挟まれていることもしばしば。

大きな余震も続いていましたので、震災後は同じ部屋で川の字で寝ていて、ふとんの上で毎日手や足のマッサージをしあっています。腎臓や肝臓の反射区を押したり、爪の両サイドをもみほぐしたり、ツボを意識することもありますが、ただただ触れることが何よりだと感じています。


子どもたちが「気持ちがいい…」と眠りにつく顔を見て、幸せな気持ちに!マッサージしてあげることで私自身も癒されているんですね(*^o^*)

また、マッサージされる喜びもこの上なく、まだ手の小さな次男のぷにょぷにょした柔らかいタッチの気持ちよさといったら!

大震災の後、大なり小なり恐怖や不安、ストレスを抱えていることと思います。こんなとき人と人の触れ合いが心をほぐしてくれますね。不安なとき人の温もりにほっとするのは大人も同じ。

抱っこはもちろん、大人や少し大きくなったお子さんには手のマッサージおすすめです!気軽にスキンシップができて、健康効果もあって。うちではうつ伏せになって、足の裏の踏みっこもしています。血液循環がよくなって、温かい足になったら文字通り「頭寒足熱」。下半身に血液が巡ってよく眠れるようになります。

moko

| - | 07:52 | comments(2) | - | pookmark |
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 07:52 | - | - | pookmark |
COMMENT
子どもの手って
プニャっとしてて、しっとりしてて
あったかくて…最高の癒しだね♪
震災以来、手をつなぐことも
ぎゅう(HUG)することも増えた。
お互いに癒しを求めてるのかな?

今日から進級!
少しづつ怖さからたくましさへシフトして
いけたらいいな。

* NAME変更しました。
 誰かは平仮名で書くと分かるかと…
 よろしくです。
| 今日燦々 | 2011/04/06 6:11 PM |
今日燦々さん、コメントありがとう!NAME変更したんだね。ちょっと一ひねりしてらしいネーミングですね(笑)

今日燦々さんちも震災後手をつなぐこと、ハグすることが増えたんだね。触れ合うって最高の癒しだね。新しい学期も始まって、子どもたちは新しい生活を歩み始めたね!私たちも笑顔で新しい一歩、進みたいね。いつもありがとう〜。moko
| moko | 2011/04/23 3:29 PM |
ADD YOUR COMMENT