<< ベジな「ハヤシライス」 | Main | かじきのトマト煮弁当 >>
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2007.05.25 Friday author : moko

小麦粉と魔法の粉・・・でケーキ作り

次男が帰ってくると、
一番に話してくれたこと。

「今日、お誕生日会のケーキを
みんなで作ったよ。
小麦粉と、魔法の粉と、
いちごジャムと卵とお砂糖を混ぜて、
作ったんだ」


次男の嬉しそうな顔がありました。


お友達のために、
クラスのみんなで力を合わせて作ったケーキ。
一緒に食べるときの美味しい顔が目に浮かびます。


次男が幼稚園であったことを
一つひとつ話してくれるようになったことも
親として嬉しいこと。


「魔法の粉」というのは、
おそらくベーキングパウダーのことでしょうね。
膨らし粉といってしまえば、それまでですが、
子どもにもわかりやすく、
ファンタジーで言葉を伝えているところが
ステキだなと思いました。

長男が帰ってくると、
「魔法の粉」について解説。
「白い粉を入れると、
ぶわっと膨らむから
魔法の粉っていうんだよ」−と。
=====
ちなみにうちでは、
「魔法の粉」を使わないで、
子どもたちとケーキを作っています。
大和芋や甘酒、日本酒などの力を借りて、
ちょうどいいくらいにふんわりさせます。

今日のおやつには、ホットケーキを作りました。
地粉(国産小麦粉)と米粉に、
甘酒、豆乳、てんさい糖、自然塩少々を入れて、
しっとりホットケーキの出来上がり!!



Crescent*朋子

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ



人気ブログランキングに参加しています。
1日1クリックお願いします

| 子ども 台所育児・自然育児 | 14:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

| - | 14:33 | - | - | pookmark |
COMMENT
お子さんとお料理、いいですね!
私もあこがれです♪
包丁の怖いところをどうやって伝えようか
・・・と思っているうちに時間がたって
しまいました。(ーー;)
ガスや火の怖さもうまく伝えられなくて
ついつい怒っちゃうんです・・・。
朋子さんはどうやって台所育児したんですか?
是非伝授していただきたいです〜

最近、米粉100%ケーキに初挑戦したんですが、ベーキングパウダーつかっちゃいました。
米粉だけでも酵母や酒粕で膨らむかな?
今度実験してみます!
| haruzoo | 2007/05/26 5:46 AM |
haruzooさん、こんにちは。子どもと料理は楽しいですよね。うちでの台所育児は、大人が何かを教えよう!ではなくて、見て、におって、触って、子ども自身で覚えてもらう…感覚でした。もちろん手伝いやフォローは必要なので、例えばガスに興味を持ったときには、抱っこして炎を見せて、鍋の近くに手を少し近づけて、「熱い」「燃えている」というのを身体で感じさせました。何よりお母さんが楽しんで作っているのが、何よりの台所育児かなぁと思っています!!

haruzooさん、米粉100%のケーキ挑戦されたのですね。ブログで拝見しました!酒粕ではやったことがないのですが、酵母ではベーキングパウダーほどではないけれど、膨らみましたよ。
| Crescent*朋子 | 2007/05/29 9:58 AM |
ADD YOUR COMMENT









TRACKBACK URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK