2014.01.18 Saturday author : スポンサードリンク

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
2010.04.03 Saturday author : moko

お預かりで手打ちうどん体験!

引っ越し後は、小学生の息子たちはすぐ春休みに突入!

お友だちの「お預かりするよ!」のお言葉に甘えて、
時々お願いしました。

この日は、
お友だちのサークルで
「うどんの手打ち&饅頭づくり」があって、
息子たちも参加させていただきました!!

子どもたちは赤ちゃんから小学4年生まで幅広い年齢で、
子どもたちはうどんの手打ちを担当し、
肉まん&あんまんは母たちが作ったとか。

お昼に食べて、「美味しかった!」って。

お土産もあって、家でもいただきました。


息子たちはうちでよくお料理をやりますが、
そういえば、
私がいないところでは初めてだったかも。

いい経験になりました。

お友だちから

「二人とも家でよく料理しているのがわかった。
手つきが全然違ったよ。
次は、二人に先生を頼もう!」なんて、

講師のご依頼?もいただきました。

ありがとうございました。

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko
| 子ども 台所育児・自然育児 | 20:29 | comments(0) | - | pookmark |
2010.01.07 Thursday author : moko

「きんとんおみくじ」(笑)



小学1年生の次男作。

「栗きんとんの茶巾絞り」ー。

せっせと絞ってくれました。

形は大小あるものの、

この茶巾、どれを選ぶかが運命の分かれ目だったのです!

なんと、
栗なし、栗ありを作ったって!!!

「あたり!大吉!」
「あっ、はずれ!」−と、

食べるごとに盛り上がった
「きんとんおみくじ」でした(笑)

心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」

 にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 08:02 | comments(0) | - | pookmark |
2010.01.06 Wednesday author : moko

【台所育児】お餅に飽きたら、カレーライス!!

今年は、喪中でしたので、
御節は作っていないのですが、

新年早々「洋食」というのも、なんだかね〜という思いもあり・・・。

御節はなくとも、
お餅がないと始まらないとの思いがあり、
年内に「玄米丸餅」をたくさん購入。


そこに思いがけず、
義母から手作りのお餅もどっさり届いて!

「お餅好き」としては、うれしい悲鳴ですが、
毎食お餅に、
和のおかずの日々でした。

さすがにお餅大好きな次男も、
「お餅はもういい〜!」と4日目あたりからギブアップ。

やはり私も体重が気になり・・・。

今夜の夜ごはんは、全員一致で「カレーライス」に決定!!!

次男が野菜を洗って、たまねぎ以外を包丁で切って、
夫がたまねぎを切って、
長男がなべの中で野菜を炒めて、仕上げ。
味見も慣れたものです。

長男が皿に盛り、
みんなでテーブルに並べました。
 

「レーズン」好きな長男の提案で、
ドライフルーツ&ナッツミックスを添えて。

インド料理店のチャツネではありませんが、おいしさアップ。


私はといいますと、
さっぱりした水菜のサラダづくり。

ゆずの絞り汁としょうゆ、みりんで作った
ノンオイルのドレッシングを添えました。

我が家のカレーライスは、
母のお休みメニューでもありました。

ありがたや!!!


心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」





| 子ども 台所育児・自然育児 | 08:41 | comments(0) | - | pookmark |
2009.12.05 Saturday author : moko

翡翠餃子

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
 


週末の夜は、餃子パーティー


ほうれん草を練りこんだ餃子の皮で
「翡翠餃子」を作りました。


野菜を洗うのは次男、

野菜を刻むのは私、

具を練って、味を調えるのは夫、

包むのはメンズスターズ(笑)

フライパンで焼きますは、長男。


餃子のときは、きっちり役割分担が出来ています(笑)


サッカー少年の息子たち、
成長とともによく食べるようになり、
2袋の皮(40個)では足りなくなってきました・・・。


翡翠餃子は珍しさもあって、さらに食欲アップ!

3合炊いたご飯の釜も空っぽに


皮を手作り!することもありますが、
こちらは
イーアスつくば内の
ファーマーズマーケットさんふれにて調達。


地元の新鮮お野菜をはじめ、
地元の素材を使った加工品も充実しているんですよ。

お値段も直売価格です


心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Cresent Kitchen」


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 20:10 | comments(2) | - | pookmark |
2009.11.17 Tuesday author : moko

おやつカフェ nanohana

ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」のmokoです。

先日、
小学校1年生の次男とおやつカフェnanohanaへ。


長男がサッカーの間、
久しぶりに2人のお出かけを楽しもうと思って。


11月末のスタイルアップセミナー案内チラシの
補充もお願いしてきました。

いつもご好意で
教室やイベントの案内チラシをおいてくださっていています。

「mokoさんのチラシは、
いつもすぐになくなってしまうんですよ」−と、
嬉しいお言葉までいただきました。


いつもありがとうございます!!


私は、温かいお紅茶をいただきました。
ポットでたっぷり楽しめて、ほっと幸せ。
こちらのフリーカップは色合いがやさしく、
手になじみもよく、ずっと気になっています。
スタジオMのもの。



次男はおやつセットを注文しました
天然酵母のワッフルも追加・・・。
パクパク食べて、「美味しかった」って。



ほんわかした雰囲気の次男とは、
おしゃべりしていると楽しく、心が和みます。


発想がユニークなので、いつもいつも笑いっぱなし(笑)


そんな次男も
今日のお出かけでは成長も感じました。


「今日のお出かけは、だいちゃん(長男)には内緒にしよう。
お母さんと2人の秘密。」−ですって。


今までだったら、
ウレシそうにペラペラしゃべって、
長男が羨ましがって、ちょっと気まずいこともありましたが^^。


男の子2人のママもいいもんです。

今度は2人いっぺんにデートしてもらおうっと。

心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko

| 子ども 台所育児・自然育児 | 21:46 | comments(0) | - | pookmark |
2009.11.07 Saturday author : moko

日常の台所育児

こんにちは。


マクロビオティック理論をベースとした
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」のmokoです。


今日もご訪問ありがとうございます!!



先日、お友だちが遊びにきてくれたとき、

「mokoさんちの息子クンたちって、
本当に台所仕事が好きなんだね。

自然とキッチンに立って、
自分で食べるものを得ている。

これにはビックリ!!」−と。


あ〜、そういえばそうですね。

ビックリされたことに私は、ビックリでした(笑)


我が家では、
子どもたちの台所仕事はごくごく普通の風景になっていて、
ブログにあえて取り上げていなかったのですが、

今日はキッチン初公開したいと思います!!


=====

我が家の息子たちー。

1歳から一緒に台所仕事をしていて、
小さな頃は、エプロンに台に―と、
環境を整えて、やらせていましたが、

小1と小3になった今、
放課後、サッカースクールに通ったり、
お友だちと遊ぶようになったりして、
夕食前は2人ともダイニングで勉強タイム。


特に「台所仕事の時間」を設けているわけではなく、
手伝える人ができることをやるという感じ。



勉強を終えて、次男がキッチンに。
ごぼうやれんこんを切って、
きんぴらごぼうを作っていたら、


長男もガス台の方へ。
料理の進行状況を把握して、
次男に指示を出しています。
完全に
宿題より台所仕事優先みたいです(汗)

=====

台所仕事は、
子どもたちが乳幼児の頃から一緒でした。


小さな頃は、火の元や包丁など
ちゃんとした使い方をしっかり教え、
危険がないよう目を配る必要がありましたが、


成長とともに、
そういうことも自分でわかるようになり、
私がいちいち指示を出さなくても、
切ったり、混ぜたり、焼いたり、
何でもござれになりました。


私がすべてやらなきゃ!ということがないので、
ごはん作りがとーってもラクチン。

ホント助かっています。


これは、
私の家事軽減にもなっていますし、
子どもの自立にも◎!!


楽しそうに料理する
子どもたちを見るのも大きな喜び。


料理を通して、
算数や社会、理科など
いろいろな学びにもなっているのではないでしょうか。


いろいろな意味で
台所育児、オススメです。


毎日じゃなくてももちろんOK!

イベント的に週末料理を作ってみるもよし、
味見係りに任命するもよし、
ママもストレスなく、
一緒に楽しめることから始めてみませんかー。


心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」*moko


ランキングに参加しています★
1クリックで応援してくださると嬉しいです。
にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 15:22 | comments(0) | - | pookmark |
2009.10.23 Friday author : moko

おやつは食事のひとつ!

おやつというと、
大人は目で楽しみ、美味しい
軽いスナックや甘いものに惹かれますが、
子どもにとっては、おやつはごはんのひとつなんですよね。

それを改めて実感する出来事がありました。


火曜日と金曜日は、小学校の後、
アントラーズのサッカー教室に通う息子たち。

学校から腹ペコで帰ってくるし、
練習もハードなので、
おやつにはおにぎりを作っています。


ところが、最近、市民活動や仕事の準備などで、
子どもたちの帰りと一緒くらいに帰宅することが続いて、
ごはんを炊いて、おにぎりを作る余裕がなく、
おせんべいやクッキー、手作りしておいたパンをおやつにしていました。


最初は2人とも喜んでくれましたが・・・。


まず練習を終えた次男が、
「お母さん!!おやつは前みたいにおにぎりにしてよ。
おせんべいやパンだったら、力が出ない。」と
弱々しい声で訴えてきました。


長男に至っては、
今日もおにぎりがない・・・と、
激怒に近いものがありました


「おかあさん、
今日は絶対おにぎり頼む!!!」


学校へ出かけるとき、
すごい気迫で頼まれました。


成長期の子どもたちには、
おやつは
からだの土台をしっかり作る
大切な「食事」。



運動量の多い”小さなアスリート”には、なおさら。


私もいろいろ頼まれ事があったりして、
何かと忙しい日々ですが、
私にとって、
子どもたちの身体づくりが一番のお仕事だと、
改めて気付かされました。


今日は、たっぷりごはんを炊いて、おにぎり作ったからね。


何だかんだいっても、
息子たちが、美味しい美味しいと、
おにぎりをほうばる姿を見ているのが、
母にとっては何よりの喜びなんだよね


おにぎりを結ぶ幸せ。


おにぎりを食べてくれる幸せ。


今日もありがとう!!


心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」



| 子ども 台所育児・自然育児 | 14:00 | comments(0) | - | pookmark |
2009.10.16 Friday author : moko

授業でスーパーの裏側に潜入!

小3の長男。

校外学習で近所のスーパーマーケットの見学をしてきました。


普段は、
品物が並んだ店内しか見られないですが、
長男たちは、
お店の裏側に潜入してきたようです(笑)


お惣菜を作っているところ、
魚を下ろしているところ、
荷物が運ばれてくるところ…。


たくさんの人が働いていることや、
お店の裏側がどんな風になっているかを知って、
とってもおもしろかったとのこと。


その日の夕食にたまたま
大根おろしを出したところ、


「大根ってね、上の方が甘いんだよね。

お店では、
上の方が人気があるから、
下の方の大根は少し大きめに切って、
お店に並べているんだって」―。


青果担当の方から説明を受けたのだとか。


家庭を預かる主婦としましては、断然下の大根ですね(笑)

奥さん、大きさで取りますかー(汗)


大根は、
「一物全体」で丸ごと食べるのが何よりですが…。


また、子どもたちは学習の一環として、
家から持参したお金300円でお買い物も体験してきました。


長男が選んだものは、「ふりかけ」。
30食品ふりかけです!!
 

「いろいろなものが入っていて、
美味しそうだと思って」−と長男。


「キャベツ」や「れんこん」「セロリ」、
はたまた「かに」や「えび」「うの花」などなど、
30種類の食品が含まれたふりかけ。


買い物には、
お菓子や重たいもの、生もの、冷凍・冷蔵したものはダメ…と
決まりがあり、そんな中で厳選?したようです。


身近な社会見学―。

楽しみながら学びがあったようです。


心も身体もハッピーに!
ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」

1クリックで応援お願いします。
更新の励みになります。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
2009.10.13 Tuesday author : moko

「朝みそ汁」のすすめ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村

我が家の朝ごはん―。


肌寒い朝だったので、
葛でとろっとさせた吉野汁を出したら、


「朝はいつもみたいにお味噌汁がいい!!」
「やっぱりお味噌汁だよ」と次男。


次男の話によると、
朝の時間、6年生から
「お味噌汁を飲みましょう。
お味噌汁が元気のもと」
と教えてもらって、
みそ汁調べがあったのだとか!!


はて?

みそ汁調べとは初耳なり(笑)


みそ汁調べとは、
学校の保健委員会が調査したもので、

6年生が各クラスで

「朝、みそ汁を飲んできたか?」

「みそ汁が好きですか?」と質問をして、

割合を調べたそうです。


その結果は、

約5割がみそ汁を飲み、
約8割以上がみそ汁が好き―。


次男は、朝みそ汁を飲んでいて、
手を挙げられたのがよほど嬉しかったみたい(笑)


1年生にとっては、
6年生のお兄さんから教えてもらったーというのが、
ポイントが高いんですよね。


みそ汁は日本人にとって、最高の発酵食品。


生きた乳酸菌の働きで、腸内細菌を整えてくれるので、
健康によいのです。


秋の季節には、
ごぼうとさつまいものみそ汁や、きのこのみそ汁などいかが!!


朝みそ汁には、
豆腐やわかめ、ねぎなど火の通りやすい具もオススメ。
手早く作れます。


みそ汁調べがきっかけで、
みそ汁好きな子どもたちが増え、
朝みそ汁の輪が広がると、いいな。


ナチュラルクッキング教室「Crescent Kitchen」

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 20:28 | comments(0) | - | pookmark |
2009.08.06 Thursday author : moko

静かな夜

いつもは、
子どもたちとワイワイがやがや
お風呂に入っている時間ですが、
今夜は、一人静かに過ごしています。


今日は、息子たち、
次男の幼稚園時代の親友Yくんのおうちへ
お泊りなんです。


それぞれ一人ずつは、
お泊り会などでいないことはありましたが、
2人一緒ははじめて!


こういう日がくるなんて、
赤ちゃん時代は考えられなかったけれど、
成長とともに
自然と親から離れることも増えてきました。


昨日も、
2人で映画(「ポケモン」)観賞。
映画館まで一緒に行って、終わる頃にお迎え。


「面白かったよ!2人でも大丈夫だったよ!」と、
嬉しそうに映画の話をしてくれた次男。


小学一年生になって、
「自分でできる」
「お母さん、いなくても大丈夫!」と、急に自立して。


宿題から、朝の仕度から、
ささっと自分でやってしまって、
母の出番はないくらい(笑)


次男は、小さな頃、私にべったりで、
甘えん坊さんだったから、
何だかちょっぴり寂しくもありましたが、
子どもが安心して、
親離れしていく姿は、頼もしくもあり、嬉しくもあり。


「親」という字のように、
「木の上に立って見る」=見守る、ことが何よりなんだと、
思うこの頃です。


さてさて、
母も今日は遅めのご飯を楽しんできます^^


もうすぐ夫が帰ってくるので、2人で飲みに出かけてきまーーす!!


Crescent*朋子

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへ
にほんブログ村
| 子ども 台所育児・自然育児 | 19:38 | comments(0) | - | pookmark |